新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド2nd

新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド2ndは画:林ふみの。
『月刊Asuka』(角川書店)に掲載。単行本全6巻。海外では『ANGELIC DAYS』の題名で刊行。アメリカ、タイ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、メキシコ、アルゼンチン、ブラジルの9ヶ国で出版されている。
「学園エヴァ」を舞台にした同名ゲームを大幅に再構成して少女漫画化した作品。レイのキャラクターはテレビ版最終話に登場したレイとも異なる独自のもの。
ゲームから離れた完全オリジナルの第二部ではゲンドウとユイの中学生時代(本作では両人は同い年の設定)が描かれた。
第三部は2名のキャラクター毎に焦点を当てたオムニバス方式による第一部の後日談。第一部では描ききれなかったミサト・加持、リツコにスポットを当て、また子供から大人に変わりゆく「チルドレン」の姿を描く。
『月刊少年エース』に2回外伝が掲載されている。